ホーム » SIM » 

【mineo体験談】auのXperia Z4の携帯料金が格安に!


主人と私で毎月携帯利用料金が2万円ほど支払っていました。そんなもんだと思っていたし家計を圧迫することもなかったのですが、子供が小学校に入り習い事に行くようになるとあれこれ切り詰める必要が出てきて、真っ先に携帯料金をなんとかしようということになりました。

 

大手3社で移動したこともあるのですが料金的にはあまり安くならず、しかも繋がりが悪い会社を選んでしまい使い勝手が悪くなってまた前の会社に戻すということもありました。大手では価格を抑えることが出来なかったため、最近よく耳にする格安携帯に変えることにしました。

 

通信業者はmineoを選びました。auを利用していたので現在使用している端末をそのまま使いたかったのと、auなら家でも主人の会社でも問題なくつながり使用するのに問題がなかったからです。

 

端末はauで利用していたXperia Z4をそのまま利用しています。使い慣れているし気に入ってもいるし、なによりまだ使える端末があるのに新しく買うのももったいないと思ったためです。

 

どちらかと言えばこの端末を使える通信業者を選んだと言う方が正しいです。10月にmineoに変更したばかりなのですが、利用料金は10月は初期費用含めて3,422円、11月は571円でした。データ通信500MBプラス音声通話のプランを利用していてキャンペーン割引があってこの値段でした。

 

au利用の時は毎月8000円から1万円くらいの請求だったのでかなり安くなっています。ちなみに専業主婦なので家にいる時はほとんど使わないし携帯で長話することも無いので今のところ問題なく使えています。LaLaコールも利用していますが、元々通話は少ないです。

 

とにかく毎月の支払額が安くなって助かっています。LaLaコールの番号を連絡するのはめんどくさいですが、今までの電話番号も使えるから伝え忘れた相手がいても問題ないのがいいです。

 

メールアドレスは以前からGmailを使用していたため特に問題なくメールできています。困ったことはauの端末をそのまま利用しているため端末のトラブルがあった時にauショップに行って実費で修理する必要があることです。端末のサポートを利用出来ないのはツライです。10月に乗り換えたのに12月に携帯を壊してしまい現在修理中です。修理代20860円かかることになってしまいました。

 

毎月の携帯料金を節約できたので、今後は家賃を節約するために近場で引越しをする予定です。毎月の固定費を削減することで、貯蓄が捗るのでコツコツやっていきたいと思います。

 

近距離引越しなので、引越し料金も節約するために一括見積もりサイトを利用する予定です。

SIM

iPhoneでFREETEL SIM for iPhoneを使った感想


格安SIMにしようと思ったきっかけは、引っ越しと2年縛りの解ける期間が近かった事です。自宅に引きこんでいた光回線は、携帯の契約と同時にすることで、携帯料金の割引があるというものでした。

 

しかし、引っ越しが決まり、光回線の工事を新たにしなければいけなくなる事(実費)や携帯の契約期間が引っ越しから1か月と半月程で更新月を迎えるというタイミングでした。

 

昨今、携帯の契約状態については色々と議論されている所だと思います。同じように私自身も携帯の契約は大手3キャリア間の乗り換えにしろ、格安SIMを利用した格安スマホ契約にしろ、乗り換える事が一番毎月の使用料金は安くなると思っております。ですので、乗り換え月を迎えたら、乗り換えをするという事だけは初めから決めていました。

 

結果、docomo社のiPhone5sを中古販売店で手に入れ、FREETEL社のforiPhoneというiPhone向けに作られた契約内容の使った分だけという格安SIMを利用する事を決めました。

 

最初、大手3キャリア間の乗り換えを検討していた事もあり、まずそれぞれのキャリアの自宅用光回線の契約を調べました。戸建でしたので、関東では光回線の中では一番安く設定されているニューロ光というものを見つけ、調べたところSoftbank社での携帯割引契約があると知り、ヨドバシカメラやBICカメラにて詳しい内容を聞きに伺う事にしました。

 

すると、iPhone6の16G(一括0円)の契約で、月々の支払いが1年間は2700円程度、2年目は3500円程度、3年目以降は5700円程度になるとの説明を頂きました。この段階で、格安SIMでの契約も念頭にありましたので、自分の中で色々とシュミレーションし、まず大手3社と格安SIMのどちらが自分のライフスタイルに合っているのかを考えました。

 

通話料・インターネットの使用状況(Wi-Fi接続時以外での時間)に重点を置いて考えたところ、どんなに自宅インターネットとの併用割引があろうと、引っ越し前の自宅の光回線の違約金(工事費の残債)を支払う事になっても、まず月々の支払いが何より安い格安SIMは魅力的でしたし、一番合っているのでは?と思いました。

 

ただ、心配だったのは、今までiPhoneシリーズしか使用した事がなく、SIMフリーの携帯端末がほとんどAndroidであった事と格SIMの通信速度がどうなのか?という所だけでした。

 

上記の理由により、心配点がクリアできれば、格安SIMにしたいと思い、元々iPhone5を使用していてサイズ感も気にいっていた事もあり、中古でも構わないので格安SIM対応の多いiPhone5sを手に入れ、どの格安SIMを使用するかを考えたところ、使わなければ(通話に殆ど使用しない・外出先でのネット接続の頻度が少ない)月々1000円ほどで済み、実家へ帰省した時など3G契約の多い格安SIMでは足りないような状況にも対応できる(大手3社でも通信制限まで7G)10Gまで通常速度で使用可能であり、格安SIMの中では比較的安定した速度のFREETEL社のSIMを契約するという結論に至りました。

 

引っ越しから契約変更までのWi-Fiが使用できる環境もなく、インターネットの割引契約も解除となっていた2ヶ月間の使用料金が7000円〜8000円でした。格安スマホ契約にした所、月々1081円(税込)少し通話が多かったかな?という月でも1200円程度で済んでます。

 

夫婦2人、(主人はFREETELのAndroid用ですが、料金体系は一緒)で毎月1万円以上も携帯代の節約をする事もでき、自宅の光回線と合わせても7000円程。今までこれの3倍以上の料金を支払っていた事を考えると、SIMフリーの機種やdocomoの機種(FREETELはDocomo回線の為)を一括購入する支出はありましたが、なんでもっと早く格安SIMにしなかったのかと違った意味での後悔をしました。
ちなみに、通信速度も何の問題もなく使用出来ています。大手3キャリアとの違いがわかりません。我が家にとっては、格安SIMを契約する事は家計も助かり、今後も2年毎に乗り換えるという面倒な作業も必要なくなり、正しい決断であったと思っております。

SIM

BIC SIM(ビックシム)で高い携帯料金が半額以下に!?


毎月の携帯電話料金が高く(平均8000円~高い月は12000円程度)、支出を抑えたいと思い、格安SIMを検討しました。使用していたiphoneを落としてしまい、画面がバキバキに割れてしまい携帯を買い替えることも良いきっかけでした。

 

友人がすでに格安SIMを使っていたため、話を聞き色々格安SIMがある中でビックカメラがIIJ mioと提携して出している「BICSIM」が最も費用対効果が良いと聞きBICSIMにしました。

 

端末はこれまでiphoneを使っていましたが、仕事の関係上androidを使う機会が多いため「Xperia Z-3compact」の白ロムをYahooショッピングで購入しました。

 

この端末にしたのは、サイズが女性の手でも使いやすい大きさで、WEB上の口コミでもかなり評判が良かったのでこちらにしました。

 

すでにXperiaはZ-5まで出ているので、2世代型落ちになりますが、新しい機種でも特筆した機能がなかったため、型落ち機種を安い価格で購入しました。

 

iphoneをSIMフリー化することも検討しましたが、これまでキャリアはSoftbankを使用していたため、まずDocomoに乗り換えて半年使用してからやっとSIMフリーにできるという状況だったため、諦めました。

 

10Gまで使えるプランにしており、月々の支払いは3500円にプラス電話代です。電話代は一般キャリアよりはやや割高ですが、LINE電話はSmartalk(IP電話のアプリ)などを併用することで無料や格安に抑えることができるので、特に気になっていません。

 

現在、自宅にWi-fiがないため10G のプランにしていますが、これから通信回線を引く予定です。回線を引いてからは、一番通信量の少ないプランに変更する予定のため、月額は2000円程度に抑えられそうです。BICSIMはDocomo回線を使用しているため、特に電波が悪いなどもありません。

 

新しい端末を購入し、手続きに行くのはやや面倒ではありましたが、実際に手続きを始めてみればあっという間に終わります。重い腰をあげられれば、月々格安で携帯を使うことができメリットしかないと思います。

 

 

店頭での手続きも1時間半程度で完了しましたので、あっという間でした。強いて言えばこれまで使っていたキャリアの解約料と端末の残金を一括で支払うことだけが痛手です。。乗り換えの時期をしっかり見極めて変更するのが一番おすすめです。

 

ちなみに、BICSIMは1年の契約期間はあるももの、その後はいつ解約しても解約料はかからないため、非常に良心的です。今後より良い格安SIMが出れば1年後には乗り換えることができます。

 

あとは、若干iphoneと比較するとandroidの方が使用方法が難しい(直感的に使用するというよりもPCの操作性に似ていると思います)のはありますが、使えない!!というほどではないので特に問題はありません。

 

iphoneで使用できなかったおサイフケータイが使えるようになった点では利便性が上がっています。キャリアに縛られることがなくなったという点が一番のメリットです。

 

高い料金を支払い、1年に一度しか携帯電話のキャリア変更も検討できないより、料金を格安に抑え自由度もあがるので断然おすすめだと思います。

SIM

カテゴリー